Itami Hakobu Utsuwa (youtube ver.)


2015年にvimeo(https://vimeo.com/144263028)で公開していた「Itami Hakobu Utsuwa」のショートフィルムを、Vincent監督のyoutubeチャンネルにアップロードしてもらいました。

この曲は2017年4月21日発売のLP「Kietsuzukeru Echo」に入ってます。レーベルは米Root Strata。ダウンロードコード付き。

YouTubeにアップロード/upload to YouTube


Track title: Nidome Wa Mado O Akete

Form EP “Mudai – Phantom EP Series Vol.1”
http://ghost.readymade.jp/?page_id=113

Label: Ghost Disc
Format: CD
Release: April 2011
Recorded: 2009

Electric Guitar, Vocals, Music, Lyrics, Recorded, Mixed And Cover Photo Hisato Higuchi

 

Track title: Subarashikikana Kono Omoi

Form Album “Otomeyama Bottoms”
http://ghost.readymade.jp/?page_id=363

Label: 8mm Records / Ghost Disc
Format: LP / CD
Release: Oct 2013 / Nov 2013
Recorded: 2012, 2013

Electric Guitar, Vocals, Music, Lyrics, Recorded, Mixed by Hisato Higuchi
LP, Cover Art by Kaori Nakajima “Die Dialoge”

痛み運ぶ器/Itami Hakobu Utsuwa


『痛み運ぶ器』 /”Itami Hakobu Utsuwa” from Vincent GUILBERT on Vimeo.

来年リリース予定のアルバム「消え続けるエコー(タイトル仮・レーベル未定)」に入ってる曲「痛み運ぶ器」の映像です。

東京在住のフランス人映像作家ヴァンサン・ギルベール(Vincent Guilbert)氏が作ってくれました。ヴァンサン氏は長編も撮っており、新作が来年日本でも公開予定です。

「消え続けるエコー(仮)」は自分にしては珍しく全9曲歌詞を伴う歌とギターのアルバム。昨年から作り始め今年の春に一度マスタリングまで終えた後、つい先日ミックスをやり直しました。といっても今回はエレキギターと歌の一発録りなので、ミックスというよりは調整(イコライザー、コンプ、ディレイの調整)ですが、春のものと比べると結構変わりました。

アルバムのことはリリースできるようになったらまた書くとしよう。

 

 

 ↓歌詞

 

痛み運ぶ器

キラキラと光る、痛み運ぶ器
街明かり滲む
瞳研ぎ澄ませ
赤、白、黄、線を引く
全ての窓に、
夜から夜に、角をぶつけ

ビル風に吹かれ、吹き溜まり巡る
野良猫達の集会も終わり
後追う尾はテールライト
器が運ぶ
端から端へ、角をぶつけ

マイ・ファニー・ヴァレンタイン (2013)/My Funny Valentine (2013)


My Funny Valentine (2013) – Hisato Higuchi 
Recorded, 2013
Electric Guitar, Vocals and Recorded By Hisato Higuchi

マイ・ファニー・ヴァレンタインのカバー。
この曲には色々な人のバージョンがあるわけですが、自分の場合、20年と少し前にチェット・ベイカーとニコの演奏を聴いて、いつか自分も演奏してみようと思いました。数年前からライブで演奏したり、録音してみたりして、今のところの最新バージョンです。写真はライブのやつですが、演奏は自宅で録音したものです。

以下のは2012年に録音したやつで、後半のソロがディストーションギター。
My Funny Valentine (2012) – Hisato Higuchi