服従、モモ


最近読んだ小説。

服従/ミシェル・ウエルベック著

ウエルベックは新刊がでるたびに読んでるけど、今回はなかなか手が出なかった。2年。宣伝というか帯と解説に違和感を感じたからだと思う。結末に至るまでは、大人しいというか、ちょっと落ち着いた印象を受けていたけど、最後はやはりというか、落差もあり、いつもどおり、いやそれ以上にひどかった。

モモ/ミヒャエル・エンデ著

服従の影響で?・・違った雰囲気のものが読みたくなり手に取った、が、想像していたより風刺が効いていて、ぬくぬくと読めるようなものではなかった。それに、天涯孤独のキャラクターは禁じ手だ。自分めっぽう弱いのだ。(それにしてもカメ、浦島太郎もそうだった。カメに連れられて行く先は時間なのだ。だからビューティフルドリーマーではカメの上になる。)そうして都会を離れた時、ある種の死があって、その後の話はまさにファンタジーだが、世界では多くのモモが死に、あるいは、否応無しに生きていくことになる。音楽を知り、宇宙と調和する描写が素晴らしかった。

服従
ミシェル・ウエルベック著
大塚桃訳
判型:46変形 
頁数:304ページ
ISBN:978-4-309-20678-3
発売日:2015/09/14
http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309206783/

2022年仏大統領選。投票所テロや報道管制の中、極右国民戦線のマリーヌ・ルペンを破り、穏健イスラーム政権が誕生する。シャルリー・エブド事件当日に発売された新たなる予言の書。

モモ
ミヒャエル・エンデ著
大島かおり訳
シリーズ:岩波少年文庫 
頁数:410ページ
発売日:2005/06/16
ISBN 9784001141276
発売日:2005/06/16
https://www.iwanami.co.jp/book/b269602.html

時間どろぼうと,ぬすまれた時間を人間にとりかえしてくれた女の子モモのふしぎな物語.時間の真の意味を問う,エンデの名作.

筆跡


先日、墓参り。生悦住さんの。まだ「最近会ってないなー」という感じが残ってる。墓前では感謝の言葉が止まらなかった。

She(Reissue)について1


2003年に自主制作した1st EP – Sheの再発。

未発表だったSpeedとGhost Ghostsの別バージョン、計ふたつのボーカルトラックを追加。

ジャケットは、同じ日に撮影していたけど、当時使わなかったフィルムのものが表、裏にオリジナルのデジカメ版。

マスタリングはTaylor Deupree氏。

She (Reissue)
Vinyl(Includes download code), CD, Digital from Family Vineyard
September 22, 2017

Family Vineyard
http://family-vineyard.com/products/hisato-higuchi-she-reissue

ミヒャエル・ハネケの映画術


– 脚本を書くとき、いろいろな解釈を可能にしてくれる余白について考えていらっしゃいますか?

ハネケ いつもですよ!それが私の求めているゴールです。観客に余地を残して、観客一人ひとりのやり方、教養、考え方で、作品を自らのものにしてもらえればと考えています。

ミヒャエル・ハネケの映画術(水声社)より
http://www.suiseisha.net/blog/?p=4988

ギターノイズ(制作ノート 消えコー 3)


エレキギターをミキサーに直で繋いで柔らかく爪弾くと、音は小さく、録音された音も小さく、ボリューム上げていくとサーというノイズが聴こえ始める。

そもそも存在していたものだが、顕微鏡で拡大するように知覚して、旋律と共にあることによって音楽の一部になる。

ミクロ的なものにコスモを感じるように、広がりや繋がりを感じる人もいるだろう。

大きなアンプで、大きなボリュームで掻き鳴らすギターノイズを密室で聴き続けるうちに静寂を感じるように。

アルバム:消え続けるエコー

練習


近所のスタジオで練習。

風邪薬という名の安物のただ眠くなる薬を飲んだせいで気を失いそうになった。

制作ノート きえレス 14


ミックスほぼ終了。

右チャンネルにコード、左にソロ、センターにボーカルとベース。

音はまあまあクリア。

しかも24ビット96kHzで録った。

といってもまったくハイファイではないが。

歌詞ありで8曲。

レーベル、発売日は未定。

以下曲のタイトル、

きえものエンドレス
幸福の電波
キラキラ
まぼろし vs ゴースト
雀を放ち、船を流す
発熱のバトン(魔法改め)
橋と門(陽射しを探せ改め)
声もギターも(鳴り止む時間改め)

アルバム:きえものエンドレス

んんンMusic


悪戯、落書
敬虔さはなぜ

永遠はエコー
ずっとずっと遠く

見知らぬ場所の涙
広がる河口

電波を飛ばして
音叉を重ねて

もし世界がふたつなら
誰も知らない
んんン
ミュージック

 

アルバム:未定